2013年11月10日

フィリピン:1万人超が死亡か…猛烈な台風直撃

猛烈な台風30号が直撃したフィリピンで、ロイター通信などは10日、地元警察幹部らの話として犠牲者は1万人以上にのぼる見通しであると伝えた。

 同通信などによると、台風の直撃を受け最も被害が大きいとみられる中部レイテ島では、犠牲者は地元政府の推計で少なくとも1万人にのぼる。多くが水死や倒壊した建物による圧死だという。

 フィリピン国軍や警察に加え、国連の専門チームなどが現地入りして救助活動を本格化させ、被害状況の把握を急いでいる。

日本であまり報道されていないのはなぜ?これが現地の報道。もう無茶苦茶すぎて、かわいそうで声も出ないですね。



台風30号に直撃され、がれきだらけになったフィリピン中部レイテ島のタクロバン空港
=2013年11月9日
レイテ島2.jpg

フィリピンのレイテ島ってどこ?
レイテ島.jpg

<私の意見>
台風による被災者、1万人って日本の東日本大震災並みの被害じゃないですか?異国の地での出来事ですが、大変ですね。フィリピンは今、開発が進んで急速に近代化している真っ最中です。なんか神様が自然を破壊する人間に警告を発しているように思えるのは私だけでしょうか?
レイテ島は行った事が無いのですが、フィリピンのセブ島なんて日本人にとっても住みやすいリゾート地としてとっても良い所なんですがね。


posted by ゴールデンクロス at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

米満、「商業的」IOCに怒りの会見/レスリング

 オリンピックの競技から外れる危機−レスリング
 
 国際オリンピック委員会(IOC)が12日の理事会(スイス・ローザンヌ)で2020年五輪の「中核競技」からレスリングを除外したことを受け13日、日本レスリング協会の福田富昭会長(71)らが東京・渋谷区で記者会見。ロンドン五輪男子フリースタイル66キロ級で金メダルに輝いた米満達弘(26)=自衛隊=は、「商業的なものしかないとしたら残念。すごく悔しい」とコマーシャリズムに陥る五輪の現状に怒りをぶつけた。福田会長は「相当努力しないと(20年五輪に)残れない」と厳しい現状認識を示した。

あまりにも唐突な“五輪競技落選”から一夜明けて行われた日本レスリング協会の会見。米満は茫然(ぼうぜん)自失の表情だった。

 午前中に練習を終えて駆けつけた米満は「モチベーションが落ちて練習に集中できなかった」。米国、ロシア、イランなど日本以外の金メダル獲得国を挙げ「世界中で行われている競技なのに。アマチュア選手が輝ける場所。唯一のモチベーションを奪われる」。落選理由に見当がつかず、心の叫びがほとばしった。

 「見せるための五輪なのか? 面白ければ何でもいいのか? 商業的なものしかないとしたら残念。すごく悔しいです」

1984年ロサンゼルス大会以来、大きくかじを切ったとされる五輪の商業主義は加速の一途。IOCは今回、ロンドン五輪で行われた26競技をテレビ放送、観客数、競技人口など39項目で検討し、14人の理事による投票を行った。レスリングはかつて、試合の見栄えの悪さやルールの複雑さなどの問題点を指摘されていた。この日判明したIOCの評価報告でも、ロンドン五輪でのレスリングの人気度は10段階の5を下回り、テレビ視聴者数やインターネットのアクセス数、メディア報道も少なかったと判定された。テレビ視聴者やスポンサーへの訴求力で、“現代五輪”にふさわしくないとみられたのか。

 「本当の強さや実力を競うと、どうしても見栄えが悪くなる。プロレスのように受け身を磨き合えば技は面白くなるが、五輪はそういうものではないと思っていた」

 “本当の強さ”を磨いて頂点に立った米満に、やり場のない怒りが渦巻いた。

国際レスリング連盟(FILA)副会長でもある福田会長は「明確な理由を示していない。数字(評価のデータ)も果たして正しいのか」とIOCの調査に疑問も呈した。16、17日にタイ・プーケットで行われるFILA理事会に出席。「日本だけでなく、各国が相当エネルギーを使い、働きかけなければ取り戻せない」と、厳しい現状からの逆転策を模索する。

「私の意見」
 レスリングは東欧、中東、米国、日本が強く、苦戦する西欧諸国では普及も遅れている」と指摘。金メダルを量産する女子を抱える日本とは異なり、西欧諸国がIOC委員の約3割を占める中で、西欧での人気が低く、旧態依然とした組織体制では、IOCの目は冷たかったようだ。
 五輪の「創始競技」であることで危機感がなかったことも影響したようだ。根幹のスポーツだという安心感のような気持ちはあったと思う。
 もっと見せる為のスポーツとしてのルール改善の努力も確かに必要ではあるじゃないですかね。
posted by ゴールデンクロス at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

国庫残高1万9700円、ジンバブエ財務相が公表

ジンバブエ国庫金の残高は、現在たった217ドル(約1万9700円)――。ジンバブエのテンダイ・ビティ(Tendai Biti)財務相が29日、首都ハラレ(Harare)で記者団に国家の苦しい台所事情を明らかにした。前週、公務員給与を支払ったところ、国庫には217ドルしか残らなかったという。
ジンバブエ.png

「国家財政は目下まひ状態だ。目標は達成できていない」と説明したビティ財務相は、集まった記者たちに向かい、みなさんの中には政府より銀行の口座残高が多い人もいるだろうなどとコメントした。

 鉱山資源の豊かなジンバブエだが、国家経済はロバート・ムガベ(Robert Mugabe)大統領が少数派の白人所有の大農場を接収し黒人農民に分配する土地改革を本格導入したことで、2000年を境に大きく混乱し始めた。投資家の信頼を失ったことで国内の生産活動はまひ。国際社会から経済制裁を受け、海外からの旅行者も激減した。

 その後の10年間で、ジンバブエは2億3100万%という世界最悪のハイパーインフレを経験。急激な物価上昇に伴い、インフラも崩壊した。米ドルと南アフリカ・ランドを併用する現在はかつてより安定した状態を取り戻したが、国家財政は依然として混乱しており、経済活動は不安定な電力供給、流動性不足、高い労働コストに阻まれ厳しい状況が続いている。

 ジンバブエ政府はかねてから、今年実施を予定している新憲法をめぐる国民投票や総選挙の資金が不足していると訴えていた。ビティ財務相によれば、「もはや各国政府に資金援助を要請するほかない」という。

100000000000000ドル紙幣が登場、異常なインフレ下のジンバブエ

ジンバブエの中央銀行は16日、同国の厳しい経済情勢に対応するため、新100兆ジンバブエ・ドル紙幣を発表した。
ジンバブエ ドル.jpg

 100兆ジンバブエ・ドルは、15日の闇レートで約300ドル(約2万7000円)だという。ほぼすべての外貨取引はこの闇レートで行われているが、現地通貨の価値は毎日、急激に下落している。

 ジンバブエではわずか数日前に500億ジンバブエ・ドル紙幣の流通が始まったばかりだが、すでにこの紙幣の価値は暴落し、一般の労働者が月給を銀行から引き出すにも足りないほどだという。

 ジンバブエの公式インフレ率は、最新のデータである前年7月の時点で年2億3100万%だったが、米シンクタンク、ケイトー研究所(Cato Institute)の試算では、年897垓(がい)%に上るという。垓は10の20乗であり、数字に直すと897の後ろに0が20個つくことになる。

「私の意見」
 日本も安倍政権になって金融緩和で無制限に円を増刷する方向みたいですが、行き過ぎるとインフレ目標2%どころで収まらなくなる危険性も十分秘めていると思います。それこそインフレ20%とか200%とかにならなければいいのですが。

posted by ゴールデンクロス at 20:52| Comment(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ケアプロスト Careprost
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。