2013年04月29日

映画「アイアンマン」IRON MANを見て

べトナム戦争の頃に描かれた善悪二元論の原作コミックの舞台を、現代中東に置き換え、いくら非情なテロリストを登場させても、正義の名の下にアメリカが行ってきた事実が暴かれた今となっては、成立しないのではないかと思っていた。しかし、練られた脚本と自堕落なダウニー・Jr.のキャラが相俟って、意外な、時のヒーローが飛び出した。  若き発明家にして軍需産業のトップが、アフガンで武装勢力に襲撃され囚われる。捕虜生活の間にパワードスーツを造り上げ、命からがら大脱走。敵への復讐心が芽ばえ、テロとの戦いに邁進するのではない。自社の兵器で同胞が殺される現実を目の当たりにした若社長は、「無責任なシステムの一部」であることを自覚し、兵器製造の中止を宣言する。そして個人的に正義を実践していくのだが、本当の敵の正体は、経済のために戦争さえも捏造されるアメリカの裏側を射抜くような存在なのだ。  とはいえ、「ダークナイト」のような深刻さはなく、コメディセンスとエロスもしたたかで、秘書パルトロウとは唇すら交わさない粋なロマンス。大人のエンターテインメントとしてほぼ完璧で、メカのバージョンアップのプロセスではSF少年の目を釘付けにし、「トランスフォーマー」以上にロボットアニメ世代のツボを刺激する正統派バトルも用意する。バットマンの装備がヘビーな武具だとすれば、こちらはガチな兵器だが、人型ウェポンの活躍は、スーパーヒーローの存在を信じる心を十分に甦らせてくれる。

アイアンマン.jpg

海外の映画・ドラマが月額980円で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!
 Huluでは、ハリウッド映画や人気海外ドラマなどのプレミアムコンテンツをテレビやパソコンの他スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスでも、いつでもどこでも見る事ができます。
 映画好きなら特にお勧めです。1回の映画代金の半額で1ヶ月、様々な映画が見れます。とてもお得だと思います。

私は今では、家に帰るとTVはあまり見ないのですが、映画は見てしまいますね。特にアメリカの連続ドラマははまりますね。ついつい夜更かししてしまいます。

 今、はまっているのは「LOST」「ウォーキングデッド」。
 両方ともアメリカのドラマですがとても面白くてオススメです。
 「LOST」は旅客機が無人島に墜落し、その後生き残った人の物語です。それぞれの主人公の人生の過去がリンクしていてよく出来たドラマですね。まだまだ続きは残っていますが。

 今なら登録して2週間は無料で見放題なので、とりあえず試してみれば良いのでは...









posted by ゴールデンクロス at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

第85回アカデミー賞、『リンカーン』が最多12部門ノミネート

S・スピルバーグ「今だからこそ知ってもらいたい物語」-映画『リンカーン』

 これまでにアカデミー賞をはじめとする様々な賞を獲得している映画監督 スティーブン・スピルバーグは8日(現地時間)、ロサンゼルスのマンズ・チャイニーズ・シアターにて開催された、自身が監督を務める映画『リンカーン』のLAプレミアに登場した。

同作はオバマ大統領が「自分のヒーローだ」と公言しているアメリカ合衆国の第16代大統領エイブラハム・リンカーンが大統領として過ごした最後の数カ月を描いた作品。

オバマが再選を果たした、大統領選の翌々日に行われた同イベントには、全世界のマスコミ総勢300人以上が待ち受けるなか、S・スピルバーグ監督をはじめとする主要スタッフ、映画『マイ・レフト・フット』(1989年)や『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(2007年)でアカデミー賞主演男優賞を獲得し、同作で主演を務めたダニエル・デイ=ルイス、映画『ノーマ・レイ』(1979年)、『プレイス・イン・ザ・ハート』(1984年)で2度のアカデミー賞主演女優賞を獲得しているサリー・フィールド、映画『逃亡者』(1993年)でアカデミー賞助演男優賞を獲得したトミー・リー・ジョーンズら主要キャストが登場した。

 構想・製作期間に12年を費やし、自らの手で同作を撮りたかったというスピルバーグは「リンカーンは自分の理想を貫き実現するアメリカの父とも言える指導者です。偉大な指導者が求められる今だからこそ知ってもらいたい物語なんです」とコメント。続けて、「この映画は、リンカーンの時代と現代を対比させて描くのではなく、今の政治の世界や今の政府を“鏡をかざして見る”タイプの作品で、いかにして民主主義が機能するかについての映画です。民主主義にはドラマがあることをこの映画は証明しています。第16代大統領は、歴代の大統領の中でも、間違いなく最も重要なことを成し遂げました。奴隷制度によって引き裂かれた国を一つにしたのです。しかも、75万人のアメリカ人の命を奪った南北戦争の終結前に奴隷制廃止が宣言されたのです。今の世界は複雑です。しかし、リンカーンがもし存在していなかったら、世界はもっと混沌としていたでしょう」と熱く語った。

映画『リンカーン』は、2013年4月19日より、TOHOシネマズ日劇ほか全国公開。

海外の映画・ドラマが月額980円で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴! Huluでは、ハリウッド映画や人気海外ドラマなどのプレミアムコンテンツをテレビやパソコンの他スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスでも、いつでもどこでもご覧いただくことが可能です!
 映画好きなら特にお勧めです。1回の映画代金の半額で様々な映画が見れます。とてもお得だと思います。
Huluで今すぐ視聴!今なら2週間、無料視聴実施中!





「私の意見」
今、一番楽しみにしている映画です。リンカーンはとても偉大な世界の指導者だと思います。今の日本にも偉大な指導者が必要な時ですね。
posted by ゴールデンクロス at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ケアプロスト Careprost
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。