2015年09月24日

ラグビーワールドカップ − 日本がミス連発でスコットランドに完敗


ラグビーのワールドカップの日本対スコットランドが日本時間の23日、英国・グロスターのキングスホルム・スタジアムで行われ、日本は5トライを奪われ、10−45で完敗した。日本は前半、一度は逆転に成功したが、ミスが続きキックでスコアマネジメントをしていく五郎丸もペナルティキックを2度失敗するなど南アを撃破した勢いを生かすことができなかった。日本は次戦で10月3日にサモアと対戦する。

日本がミス連発でスコットランドに完敗

五郎丸のキックもこの日は決まらず

 大会緒戦となるスコットランドに対して、日本は南ア撃破の世紀のアップセットから、中3日。フィジカル面では大きなハンディを背負った。だが当初、南ア戦よりも世界ランキング12位のスコットランド戦がエディジャパンのターゲットだった。この中3日を視野に入れたテストマッチやトレーニングを続けてきて、主将のリーチも「中3日の準備はしてきた。短い間隔で試合してきたし、問題はない」と言う。

 しかも、日本は対スコットランドにスタメンを6人入れ替え、左ウイングに福岡(筑波大)、両プロップに稲垣(パナソニック)、山下(神戸製鋼)、ロックには、アイブス(キャノン)を入れ、ナンバー8にマフィ(NTTコミュニケーションズ)を使ってきた。スタンドオフには立川(クボタ)を使い、バックスの組み合わせも変えた。

 しかし、日本は南ア戦とはうってかわって反則、ミスが目立つスタートとなった。序盤からレイドローの正確なキックでペースを握られる。開始2分にスコットランドに自陣10メートル地点のラインアウトからモールを押し込まれ、オフサイドの反則を冒した。スコットランドはショットを選択、レイドローが左からのペナルティキックを決めた。さらに11分に攻め込まれた日本は密集で再び反則。正面からペナルティを決められ0−6とされた。

 14分に日本が逆転。自陣で反則を得た日本は、五郎丸が絶妙のタッチキック。敵陣5メートルのラインアウトからボールをキープすると、ドライビングモールを一気に押し込み、マフィが右中間にトライ。五郎丸がコンバーションキックを決めて7−6と逆転に成功した。

 だがこの日の日本はミスが減らない。危険なタックルで与えた反則から、スコットランドのレイドローが難しい角度からのペナルティキックに成功。7−9と再逆転されると、20分に再び反則を冒し、レイドローがペナルティキックを決めて、7−12とリードを広げられた。

 日本は23分に松島がシンビンで退場。14人となった劣勢の日本は26分、スクラムから得た反則でショットを狙える位置からタッチキックを選択。ラインアウトからモールで攻め込むが、スコットランドも人数をかけて抵抗。逆に焦った日本がミスを冒してしまう。
 
 29分、スクラムの反則で、日本は、この試合初めてショットを選択。五郎丸のペナルティキックは外れてしまったが、松島をグラウンドに返すための時間をつぶすことには成功した。
 35分、日本はボールをつなぎ、ゴールラインまで迫ったが、スコットランドも必死に人を集め、日本は惜しくもボールをグラウンディングできず、トライまでつなげられない。
 前半終了間際、日本は防戦一方となるが、決死のタックル。最後、ボールを右へ展開され、人数が足りなくなったが、五郎丸が、好タックルで、外へ押し出してトライを許さなかった。
 
 7−12のままゲームは後半へ。

スコットランドは、前回大会を除き、全大会でベスト8進出を果たしている伝統チームである。日本との過去対戦成績は、1勝7敗。1989年5月に秩父宮で宿沢ジャパンが28−24で勝利した試合も。世紀の番狂わせと話題になったが、過去、2度、W杯での対戦で敗れ、直近の対戦である2013年11月には17−42で大敗している。そのチームが目の色を変えてきた。

 後半開始3分過ぎに相手のラインアウトのミスからボールを奪うと、縦に切れ込んできたマフィが大きくゲイン。耐え切れずスコットラウンドが反則を冒すと、五郎丸が5分に正面からのペナルティを冷静に決め、2点差に迫る。しかし、マフィが怪我で退場。ツイ・ヘンドリックと交代となった。

直後の8分、自陣から展開したが、ボールを奪われると、ボールを大きく動かされ最後はハーディがトライ。コンバーションキックは失敗したが、7点差に広がった。

 五郎丸のキックが冴えない。13分に得たペナルティは、今度はポールに当たって失敗。

 14分、ゴール前に迫るが、ハンドリングのミス。逆にスコットランドにハイパントからボールをキープされると、ホッグにロングゲインを許し、最後はベネットが中央へトライ。コンバーションキックも決められ10−24とリードを広げられた。

21分、日本は五郎丸のタッチキックから、ラインアウト、モールと攻め込むが、逆にシーモアにインターセプトでボールを奪われ、一気に独走トライを許した。コンバーションキックも決められ、10−31。
 集中力を欠いた日本のディフェンスは、スコットランドのスピードとパワーを止めることができず、続けさまにトライを奪われ、結局、5トライを奪われ10−45で敗れた。



posted by ゴールデンクロス at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

オールインワンシートマスク--PLAZAで売上1位になった今話題のスキンケアって

仕事や家事で忙しい中、“キレイさ”を保つのはおろか、美人度をアップさせるなんて至難の業ですよね。でも日々のお手入れを怠ると、すぐに見た目に出ちゃうもの。「キレイになりたい!」という思いを持ち続ける女性にとっては、厳しい現実です。

そこで必要なのが“いかに手早くて&賢くキレイになれるのか”という知識。今回は、楽チン・低コスト・美肌ゲットもできる3拍子揃った話題の方法をご紹介します。キレイになりたい方はもちろん、忙しい方も必読!



■洗顔後に貼るだけの超お手軽!



美容に時間もお金もかけられないという女性に愛されている話題の人気商品、『オールインワンシートマスク』。1枚で、化粧水・美容液・乳液の役割を果たすため、洗顔後のお手入れがこれ一枚で完了と超簡単!

化粧水や美容液は、単に塗るよりシートを使った方が浸透力がアップするため、マスクでのケアは肌にとって最適! 最近では毎日マスクを使うという方が急増中で売り場にはマスクコーナーが出来るほどの人気っぷりなんです。

そんな中でもおすすめなのが、こちらの『オールインワンシートマスク』。

オールインワンの“ジェル”はよくありますが、“マスク”というのは珍しいですよね。1枚で化粧水・美容液・乳液の役割があるのでお手入れが超簡単なだけでなく、マスクの浸透力アップ効果で今まで以上に高い美容効果を手に入れることができるんです。

しかもこの『オールインワンシートマスク』は、コットン100%の高密着シートではがれにくいから、家事をしながらの“ながら美容”もOKという手軽さで、使うと癖になってしまう逸品! 



そんな楽ちんさから、CanCam2月号「ウチではこれが売れてます」という企画で、人気バラエティショップ『PLAZA』の売上1位の商品として選ばれるだけではなく、口コミサイトで1位を多数獲得する超人気っぷり。

でもそこまで話題になるには、単に『オールインワンシートマスク』という新しさだけではないのです。



■配合成分は超贅沢なのに1枚39円と激安!

マスクってどんなシーンで使いますか? 肌が疲れているときや大事な日の前夜など、特別なシーンで使うアイテムという印象ですよね。やっぱり、毎日使うにはちょっとコストが気になるものです。

ところがこのマスク! 1袋に50枚入りで1,995円、つまり1枚当たり39円とお手ごろ価格! これなら毎日使えて、しかもリーズナブル! でも「安いからそれなりでしょう?あまり期待できない……」などと侮ってはいけません。



この『オールインワンシートマスク』、従来のシートマスクのように化粧水ベースのシートマスクではなく、美容成分を贅沢に35種類も配合した“美容液・乳液ベース”。

だから洗顔後これ1枚でお手入れが完了しちゃうのです。さらにシートも国産、製造も国産。そしてノンパラベン・ノンアルコール・無香料・無着色とイイことづくし! 

「開けたら美容液が袋の底にたっぷり溜まっていてびっくりした」「ピリピリしない」「きちんとシットリするのにサラサラ」「マスクが大きい」「最後の1枚まで乾かず使えました!」「ノンパラベンがgood!」などユーザーからの評価も高いようです。

こんなイイ事づくしのマスクは、使わなきゃ損! PLAZAや口コミでも人気が爆発している真っ最中、さらに数々のランキングでも次々と1位を受賞している超優秀アイテム!



疲れて帰って、「化粧水や乳液などの複数のスキンケアをするのは面倒……」というとき、朝の忙しい時間を有効に使いたいとき、コスパ抜群でスキンケアをしたいときなどこのシートがオススメです!

是非、この機会にオールインワンシートマスクを試してみてくださいね。


posted by ゴールデンクロス at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

急激な円高、ドル円93円台・ユーロ円127円台に

先進国から転落

 円高の危機感は庶民の生活からは実感しづらいが、仮に1ドル=100円から1ドル=50円の円高になれば、同じ物を1ドルの同じ値段でアメリカで売ると円換算の売上額は100円から50円に半減してしまう。販売価格を倍に出来ればいいが、米国の消費者はそんなに甘くはない。

 では、日本の人件費や材料費などを半分にできるかといえば、できるはずもなく、手をこまねいていれば会社は立ち行かなくなってしまう。このため、多くの企業が急激な円高に見舞われた1980年代後半から東南アジアや中国に生産をシフトしてコストを下げてきた。

 実際、発展途上国でも生産できる商品を日本で作り続けるのは、人件費が違いすぎることもあって困難になっている。大企業で構成する日本経団連、中小企業の利益を代表する日本商工会議所は、産業空洞化や失業増加の懸念、さらには国際競争力を維持するため、円高是正を政府・日銀に求めるだけでなく、賃金抑制の必要性を訴え始めている。

 グローバル化の進展で国境の垣根が低くなり、企業はどの国にでも生産拠点を移すことが可能。日本で働いているという理由だけで日本人の人件費を高く維持し続けるのは難しくなるだろう。そうは言っても、発展途上国と同じレベルまで日本の労働者の賃金を下げて完全に同じにすれば、日本が発展途上国に後戻りする事態を意味し、先進国から転落する。

 賃金レベルを下げる選択ではなく、今の賃金を維持できる経営を追求するのがあるべき企業トップの姿のはず。新製品や新技術を開発、新たな生産方法も模索して高付加価値の製品を安く世に送り出し、円相場が高くても利益を出せる体質を作りだせない経営者は、失格。これは見落としてはならない大切な視座だ。

円高のおかげで

経済や生活に大きな影響を与える円相場。よく耳にする割には数字を言われただけでは実感として分かりにくくないだろうか。その理由は、1ドル=100円とか1ドル=80円といった具体に、世界の大国である米国のドルを基準にして値段を示しているためだ。

 逆に、100円=1ドルとか、100円=2ドルと表示すれば、円の価値が上ってアメリカで2倍の買い物ができることがひと目で分かり、海外旅行に行こうと考える人が増えるに違いない。

 円相場の影響は働いている職場や暮らし方などによってさまざまで、円高の恩恵を受けるのは海外旅行者だけでない。世間に宣伝はしないが、電力会社など資源を大量に輸入する企業を筆頭に、円高で得をする人が沢山いるのも忘れてはいけない。

 電力会社やガス会社は、石油や天然ガスをほぼ全量、海外から輸入。輸出は行っていない完全な内需産業で、円高になれば支払代金がその分だけ減って儲けが増える構図だ。

 2011年度の貿易収支は4兆4000億円の赤字に転落した。赤字幅は第2次石油危機に見舞われた1979年度の3兆1000億円を大きく上回り、過去最大を記録。3月に起きた東日本大震災で多くの工場が被災したのに加え、欧州債務危機に伴う世界的な景気減速の影響で輸出が大幅に減少したのが主因だったが、原発の運転停止に伴って火力発電で必要な液化天然ガス(LNG)や原油の輸入が膨らんだのも大きく影響した。

 この2011年度は円相場が1ドル=80円前後で推移。つい数年前の06年から07年にかけては1ドル=110円台だったのと比べれば、かなりの円高水準だった。産業界は例のごとく円高是正を叫んでいたが、もしも円安だったならば輸入額が押し上げられて貿易赤字が膨張。東京電力を筆頭とした電力各社は、LNGなどの購入費が拡大して赤字幅が膨らみ、経営の深刻さが増したのは明らかだ。

 「円高のおかげ」という面がなかったとは言えない。
posted by ゴールデンクロス at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ケアプロスト Careprost
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。